乗鞍お花情報<天空編>

2007.8.17
37
乗鞍お花情報<天空編>

乗鞍岳は中部山岳国立公園に属し、貴重な自然が残る大切な地域として、山頂方面への山岳道路エコーラインはマイカー規制を実施しています。
マイカー規制前のように、大雪渓前駐車場や畳平駐車場への入場待ち・九十九折の坂道での大渋滞などが無くなり、快適に「天空の楽園」へシャトルバスがお連れします。
8月16日にマウンテンバイクで畳平まで登った方からデジカメ映像が届きました。暑い街から涼しい夏山へお出掛け下さった人々の目を楽しませている高山植物たちをご紹介します。
イワツメクサシナノオトギリ
左)イワツメクサとミヤマタンポポ(たぶん) 右)シナノオトギリ
ウサギギクイワギキョウ
左)ウサギギク             右)イワギキョウ
コマクサハクサンイチゲ
左)コマクサ (終わり頃です)    右)ハクサンイチゲとミヤマキンポウゲ
ヨツバシオガマチングルマ
左)ヨツバシオガマ           右)チングルマ
畳平の遠景
畳平から「国立天文台乗鞍コロナ観測所」方面へ歩き、振り返るとこの景色です。
手前に残雪が美しい「不消ヶ池」、奥に「鶴ヶ池」、その向こうには槍ヶ岳から穂高まで遠望できます。
肩の小屋を経由して乗鞍の山頂「剣ヶ峰」3026mを目指してもいいでしょう。片道1時間半程度で3000m級の山に登れるのは日本ではここだけです。