雲上の楽園 乗鞍高原スキー場

2008.1.21
49

年末年始の大雪の後、まとまった積雪の無かった乗鞍高原でしたが、20日の午後から夜中にかけて久しぶりに新雪に恵まれました。雪が降った翌朝の山の美しさは言うまでもありませんが、それが快晴となれば尚更です。ついついカメラを握り締めてスキー場へ繰り出すことになります。不便を承知で山に住んでいるありがたみを実感する時です。

快晴の乗鞍岳雪化粧の木々
左)スキー場上部へ向かう第1クワットリフトの乗り場からは乗鞍岳が正面に
バッチリ見えます。美しい!の一言に尽きます。
右)最上部の第3リフトに乗って「かもしかコース」へ向かいます。
木々の雪化粧と抜けるような青空にため息が出ます。

振り返ると・・・雲海を見下ろして滑ろう
左)リフトに乗っている時に振り返ると、この景色。
ぐんぐん高度が上がっていくことを実感します。
右)さあ、スキー場の最上部に到着。東の松本方面はスッポリと雲海で
蓋をされたような景色でした。
雲上の人になって、新雪を滑るこの瞬間、寒い朝の早起きの苦労が
報われます。

うさぎの足跡キッズゲレンデからの眺め
左)ゲレンデ脇にはウサギの足跡。カップルでフワフワの雪原をお散歩
したのでしょうか?仲良く駆け抜けて行く姿が目に浮かびます。
右)キッズゲレンデからもこの眺め。こんな景色を眺めながら親子で遊んだら、
どちらも楽しく冬の一日を過ごせそうですね。
何だかクマさんも喜んでいるように見えました。