女鳥羽川さんぽ「秋の草を見て歩く」

2021.10.10
7
女鳥羽川さんぽ「秋の草を見て歩く」

松本市中心市街地を流れる女鳥羽川
晴れが続くと川の水が清く澄んでとても綺麗です。

四柱神社の下から、女鳥羽川水辺に降りる階段があります。

今日は、秋の草を見ながら河原をお散歩します。

女鳥羽川さんぽ

幸い橋から

行ってきます!

カエル
階段を下る

若返りの水から落ちる滝があります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

千歳橋

下の写真で見える橋は「千歳橋」です。松本の中心市街地の中心にある大事な橋です。

昔は、大手橋という名前でした。この橋の北の先は、松本城でした。

ちょっとした中洲のようなものが出来ています。これは、6月ごろから地元縄手通りの有志を中心に「METABAリバーサイドプロジェクト」のメンバーが、週3回ほど、川掃除を行っていて、日々河原を整備しています。今も続いています。

女鳥羽千歳橋

今日見つけた草その①

イヌタデ・チカラシバ・ツユクサ
10月に入り随分草もなくなりました。
9月26日に予定していた女鳥羽川再発見プロジェクト連続講座第4回「草を見て歩く」は雨天のため来年春に順延されました。

透明感がすごい!

雨が降らない日が続くと透明度は増してきます。

水面

上から水が流れ出ていて、ここだけ路が途切れて岩をよいしょっとまたぎます。

ナワテ

総掘りの水

この水は、松本城総掘りの水です。「お堀の水を辿る~後半」

総掘りの水

幸橋

奥に見えるのは、幸橋(さいわいばし)です。明治以降に架けられた橋で、四柱神社にある総掘り跡にかかる「御幸橋」から由来していると思います。

幸い橋

今日見つけた草その②

キクイモ・チドメグサ・ヤブマオ

中の橋

奥に見える橋は、「中の橋」です。アーチ橋で赤い欄干が特徴です。

中の橋

今日見つけた草その③

ヨウシュヤマゴボウ・ケイノコツテ・アオギリ

外来種キクイモ

黄色い花が可愛らしい中町側に咲いています。本来ならば駆除すべき外来種ですが、見た目に惑わされてあえて残されてしまったようです。

外来種キクイモ

今日見つけた草その④

ハゼラン・コセンダングサ・セイヨウタンポポ

湧き水

ところどころに湧き水が川に流れています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

清水の泳ぐ鯉の群れ

鯉の群れ

一の橋

橋の下をくぐります。

 

一の橋の下

遠くに見えるのは、大橋

大橋

再び鯉

再び鯉

一つ橋を超えてから上に戻るため階段を昇ります。

 

階段を昇る

魚の説明看板 ⑮女鳥羽川にすむ魚

道路沿いにいくつかこのような説明看板が立っています。

魚看板

 

橋MAP
女鳥羽川にすむ魚

 

女鳥羽川にすむ魚2

 

魚の種類

お天気にいい日は、のんびり河原を散歩するのをお勧めします!