OMF ふれあいコンサートⅠ

2019.8.19
37
OMF ふれあいコンサートⅠ

ふれあいコンサートⅠが、ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)でありました。

小澤征爾総監督が2005年に立ち上げ、若手音楽家の育成に取り組んでいる「小澤征爾スイス国際アカデミー」です。オーデションで選ばれた22名の(最年少19歳)世界各国からの若手音楽家が、毎年スイスやパリで合宿・演奏。その成果を披露します。
今日の公演では、4組の弦楽四重奏と、1組の弦楽八重奏、そして2曲の弦楽合奏を披露しました。

ハイドン:弦楽四重奏曲第60番 ト長調 Op. 76, No. 1, Hob. III: 75
 

シューマン:弦楽四重奏曲第3番イ長調 Op.41-3
 

ドビュッシー:弦楽四重奏曲 ト短調 Op. 10 より
 

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第7番 ヘ長調 「ラズモフスキー第1番」 Op. 59, No. 1
 

エネスク:弦楽八重奏曲 ハ長調 Op. 7 より
 

[弦楽合奏]
メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲 変ホ長調 Op.20
 

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 Op.135 第3楽章演奏
8月15日からアカデミーを指導をしてきた小澤総監督も指揮台に登場。
奥志賀室内楽勉強会OBの、サイトウ・キネン・オーケストラメンバーも加わり、28名で演奏しました。

 
若手演奏家の真剣な顔から、後ろ姿の小澤総監督の思いをしっかり受け止めて演奏しているのがよくわかりました。